2021年 一覧

2021.11.29

街づくりをテーマにプログラミング志向を学ぶイベントの開催

東京都市大学都市生活学部・西山敏樹研究室は、2021年12月18日(土)に、二子玉川 エリアに住む小学生を対象に、街づくりをテーマとしたプログラミング授業、街中でのフィールドワークを織り交ぜ住みやすい街づくりに向けた課題解決提案までを行う体験型イベントを開催致します。

 

総合人事・人財サービスを展開するアデコ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締 役社長:川崎 健一郎)のエンジニア派遣事業ブランドのModis(以下「Modis」)、株式会社東急エージェンシー(本社:東京都港区、代表取締役 社長執行役員 澁谷 尚幸)、 一般社団法人二子玉川エリアマネジメンツ(東京都世田谷区、代表理事 佐藤 正一)との4機関合同企画として実施致します。

 

今回実施する『ぷろぐライク』では、「Scratch」というプログラミング言語を使用した 街づくりのゲーム制作を体験した後、実際に街に繰り出し、車いすや視覚障がいの体験を通じながら実環境での課題発見調査を行います。仮想環境と実環境の双方での体験により、 子どもたちにとって身近な街が誰に対しても住みやすいユニバーサルデザインな住環境になるように考えてもらい、「プログラミング思考・志向(論理的思考・志向)」を育む ことを目指しています。

 

2020年度に小学校でのプログラミング教育が必修化されたことを受け、西山研究室としても、ユニバーサルデザイン、更には都市生活の質的向上をテーマにして、今後も同様の活動をして継続する意向です。皆様のご参加をお願いする次第です。

 

(参考・外部サイト)アデコグループ サイト

https://www.adeccogroup.jp/pressroom/2021/1125

https://www.adeccogroup.jp/-/media/files/adeccogroup/pressroom/press-release/2021/1125/document.pdf?la=ja-jp

ページトップへ戻る