2021年 一覧

2021.06.11

昭和女子大学環境デザイン学部とのSDGs連携市民講座を開催(9/25)

昭和女子大学環境デザイン学部と東京都市大学都市生活学部は、同じ東京都 世田谷区に位置し「誰もが過ごしやすく、持続可能性のあるユニバーサルな 未来都市デザイン」をテーマに2020年度から協働を進めております。両者の 強みを活かしてSDGs(持続可能な開発目標)のひとつ「住み続けられるまち づくりを」の具体化に寄与すべく研究と教育での連携を深めております。 これに際して、「SDGsと住み続けられるまちづくり」というテーマで第2回 目の公開シンポジウムを開催いたします。詳細は添付PDFファイルの通りです。 是非ご参加賜りますようお願い致します。

 

1.日時 2021年9月25日土曜日 15:00-17:30(14:30に開場・受付開始)


2.場所  昭和女子大学・昭和デジタルスクエア
      〒154-8533 東京都世田谷区太子堂1-7-57
      https://office.swu.ac.jp/sds/ (Zoomでの配信もあります)


3.内容
15:00       開会・会の主旨説明~東京都市大学・西山敏樹准教授(本会幹事)~
15:05-15:35   昭和女子大学・橘倫央専任講師:
           地域と産業とデザイン~SDGsアクションプラン Society5.0の視点から~
15:35-16:05   昭和女子大学・石垣理子教授:
           ファッションとシニアとSDGs 〜主に衣服設計の視点から〜
16:05-16:15   休憩
16:15-16:45   東京都市大学・斉藤圭准教授:
           アーバンヒートアイランドとSDGs 〜夏に涼しい環境まちづくり〜
16:45-17:15   東京都市大学・諫川輝之専任講師:
           都市の防災・減災とSDGs
17:15-17:25   総括セッション(質疑応答等)
17:25-17:30   閉会の挨拶~昭和女子大学環境デザイン学部長・金尾朗教授~

 

詳細およびお申込みはこちらのPDFをご覧ください。↓

http://toshiseikatsu-gakubu.jp/cms/data/img/img2106111223131.pdf

 

ページトップへ戻る