2017年 一覧

2017.09.23

ユニバーサルデザイン研究室(西山准教授)の学生が、岐阜県高山市へ「観光都市のユニバーサルデザイン化」について提案

ユニバーサルデザイン研究室(西山敏樹准教授)では、「観光都市のユニバーサルデザイン化」を目指し、9月9日ー11日、岐阜県高山市内にて観光客や一般市民へのヒアリングと、実地調査を行い、高山市へ改善策を提案をしました。

 

本件は、一般財団法人 飛騨高山大学連携センターと共同事業で、都市生活学部では今後同市との関係を強化していく予定です。

 

ユニバーサルデザイン研究室(西山敏樹准教授)Webサイトへのリンク

                                                                                         

(※)ユニバーサルデザイン:障害の有無や年齢、性別、人種などにかかわらず、たくさんの人々が利用しやすいように製品やサービス、環境をデザインする考え方

ページトップへ戻る